ごぼうのアク取りにはお酢

ごぼうはゴシゴシしてもなかなか土臭さが取れないと思います。最近ではアク取りは必要ないという意見もありますが、私は断然アク取りをする派です。アク取りをしないと土を食べているようですごく美味しくないです。また家族もアク取りをしなかったらあまり食べてくれませんでした。そこで私のごぼうのアク取りについて紹介したいと思います。まずごぼうを軽く洗います。

 

そしてアルミホイルをクシュと小さくしてごぼうをこすります。白いところが60パーセントくらいになるように、ひたすらゴシゴシします。そしたらごぼうを食べやすい大きさに切ります。そして1、2回水につけて水を交換してを繰り返します。そしてお酢の登場です。分量は適当ですが、おおよそごぼう1本分でお水に小さじ1杯程度のお酢を加えます。時間はだいたい5分くらいで大丈夫です。あまりつけすぎるとごぼうの栄養成分が流れ落ちてしまいますので注意してください。このくらいですっかり土臭さはなくなります。このようにごぼうの料理の時はお酢を使います